アクセス解析

トラッキングコードというものをホームページ内に埋め込むことにより、ユーザーがどういった経路でホームページへ訪問し、どういった流れでサイト内を巡回し、どういった行動をとったかを全て把握できるようになります。

そのデータをアクセスログと言いますが、それを分析することをアクセス解析と言います。

ユーザーの行動を分析することにより、そのホームページの問題点や改善点を見つけることができ、日々改良を加えていくことでよりよいホームページにしていくというのが目的です。

アクセス解析には専門的な用語も多々出てきますし、どういった見方をすればユーザーの行動や心理が読み取れるかというのはある程度専門的な知識がないと難しいというのが実際のところです。

解析の専門業者もありますし、そういったところに依頼をするのも一つの方法ですが、常にデータを見て「気にする」という習慣をつけておくことは大切かもしれません。