手軽な埋没法で二重整形

メスが不要で、糸でまぶたを固定する事で二重にする埋没法と呼ばれる方法は二重整形の中でもよく利用される様ですね。

しかし、取れてしまう事があるというのがこの方法の問題の様です。

手術を行った部分については、強くこすったりせず、できるだけ触らない様にしたいですね。糸が取れてしまい、元に戻ってしまう事もあり、また二重整形をしないと同じ効果を期待する事はできません。

長い間二重の状態を維持している事で、しっかりと癖が付き、糸が取れてしまっても少しは二重のままであるという事もあるかもしれませんが、取れてしまう事が多い様ですね。

手軽だという事はとても魅力的な事ですが、この様な問題もある様です。